令和元年度 防災訓練



 10月2日、防災訓練を実施しました。当初は8月29日、2学期始業式の日に計画されていましたが、悪天候により延期となったためです。
 「地震発生」を知らせる緊急放送が入ると、まず、教室でシェイクアウトの3つの行動(まず低く、頭を守り、動かない)を実践しました。机の脚を対角線に持ち、床に膝をつくように気をつけました。その後、クラスごとに決められた避難経路を通り、グラウンドに避難しました。無言で素早く避難した結果、昨年度よりも早く、避難が完了しました。受身的に訓練に参加するのではなく、「自分で自分の身を守る」という意識を持ち、積極的に訓練に取り組んだ生徒が増えてきたことが予想されました。
 災害はいつ発生するかを予測できません。今後も、学校生活の中で、防災について考え、対応する力を身につけるための機会を設けていきたいと思います。